透けるような薄さが魅力的!
繊細で美しい、木のコップ

スッとした、その端正なフォルムに一目ぼれ!
ここまで繊細な雰囲気が、木製品でも出せるんだ・・・と、
驚きすら感じる食器シリーズ「KAMI」のコップです。
北海道産のセンの木をロクロでひいて作ったという
カップの厚さは約2ミリ。
灯りにかざすと透けるような薄さであることから
紙→「KAMI」 と名付けられたんだとか。

コップのカタチがまた、何とも言えない可愛らしさ!
ほどよいバランスと大きさで、安定感もあって。
ボディに現れた、木目もとってもいい感じ。
底の部分や飲み口、カップの内側は
面取りしてほどよい丸みがつけてあり、
手にもしっくりとなじみます。
もちろん、口当たりもバツグン!
すべすべの木肌から伝わってくる、
なんとも言えない温かさ、やわらかさ。
いつも以上に心和むティータイムが過ごせそうですね。

用途は、ホットでもアイスでもOK。
こちらのタイプだったら…
冷たい麦茶とか、温かい紅茶やほうじ茶とか。
アイスクリームやシャーベットなんかを
入れてもいいかも知れません。
そうそう、そば猪口代わりに使うなんてのもアリかな?
「木製品」のイメージを超える、
シンプルで美しいコップを
あなたの毎日の暮らしに…ぜひどうぞ。

☆同シリーズのデザイン違いのものもあります(KAMIグラス/ロングKAMIマグカップ)。
 どうぞ、お好みにあわせてお選びください。
 
■商品データ■
商品番号/CO-222
品名/KAMIグラス・ワイド
材質/セン(北海道産)
仕上げ/食器用ポリウレタン塗装
サイズ/φ76㎜×高さ85㎜
重さ/35〜40g前後
ブランド/高橋工芸(日本)
デザイン/高橋秀寿
( http://takahasi-kougei.cocolog-nifty.com/ )

■お取り扱いノート■
※  天然木を使った製品ですので、木目の風合い・色味などはひとつひとつ若干異なります。
  1㎜程度の小さなフシや筋状の線が入っているものもありますが、使用上の問題はありません。
※ 仕上げには、食品衛生法に適応したポリウレタン塗装をほどこしてあります。
  制作後の時間経過により匂いがすることがありますが、その際はお茶やコーヒーの出がらしを入れ、
  数時間置いてからご使用ください。
※ お手入れの際は、タワシ等の硬いものでこすらないでください。塗装がはげて変形・腐朽の原因となります。
※ 電子レンジ・食器洗浄機のご使用や、長時間のつけ置きは避けてください。
  塗膜が割れて使用できなくなることがあります。
※ やかん等から沸騰した熱湯を直接注ぎますと、塗膜にひび割れが生じることがありますので、
  沸騰したお湯は一度、急須など別の器に注いでからご使用ください。また、木は保湿効果があり、
  やけどの恐れがある場合もありますので、取り扱いには十分にご注意ください。

■ブランドファイル■
北海道・旭川にある高橋工芸は、ロクロ挽きによる木製テーブルウエアを主に手がける工房です。「木の持ち味を活かした、シンプルで機能的なものづくりを目指して日々ロクロに向かっています」という木工作家の高橋秀寿さん。当店でご紹介する「KAMI」シリーズのほかにも、「エンジュ」シリーズ、「Cara」シリーズ、「Kakudo」シリーズ、「靴べら」シリーズなど、素材の特性を生かした、それぞれに雰囲気の異なる個性豊かなアイテムを数々発表しています。

※画面上の色はブラウザや設定により、実物とは異なる場合があります。
 
関連商品
KAMIグラス kitchen 
KAMIグラス
3,024円
ロング
KAMIマグカップ kitchen 
KAMI
3,780円
マグカップ