まあるい月のカタチがやさしい印象。
自然のまま、木の色気たっぷりのマウスパッド

まるで、和食をのせる半月盆のよう。
でも、それにしてはちょっとサイズが小さいようだけれど…?
実はこれ、木製のマウスパッド。
殺風景になりがちなパソコンまわりにあたたかさと、安らぎを添えてくれる逸品なのです。

なるほど、適度についた傾斜がマウスをすべらせるのにとてもいい具合。
手の向こう側を高くして使えば、手首にちょうどよい角度がつけられて疲れにくいし、
それとは逆に、手前を高くして使ってみると…
手全体の重みをパッドに預けられて、これがまたいい感じ!
気分転換に、時々パッドの置き方を変えながら使うのもいいかもしれません。
裏面に滑り止め加工がされているのも嬉しいですね。

何よりも、素材である木に手を加え過ぎることなく、
自然のまま、木の色気たっぷりに作られたフォルムが魅力的。
しっかりとした一枚板から削り出すように作られただけあって、
手にすると、無垢板ならではズシリとした重みを感じます。
なめらかに仕上げられた木肌の感触もたまりません。
表面はもちろんのこと、円形のカーブも、すべて面取りして丸みが付けられた角も…。
ヒヤッと冷たく無機質なのではなく「生きているもの」に触れているんだな、という柔らかな感触。
使い込むうちにどんどん手に馴染んできて、その心地良さはさらに増していくのです。
知らず知らずのうちに、マウスをすべらせながら手で木肌をスリスリスリ…。
それだけで心がホッとしてきますよ。

白い木肌が美しい「栃(トチ)」を使ったもの(より白くて硬い、岐阜県高山産の栃を厳選しています)。
初々しく、白く輝く栃の木肌は「栃の絹肌」とも言われ、極めて緻密でなめらか。卵白がかかった美しい白色は
まさに夜空に放たれた、月光のようです。
デスク上にひょっこり現れた、“月”のようなマウスパッド…。
やさしい木目と色合いが、パソコン画面に疲れたあなたの目と心を、きっと癒してくれるに違いありません。
 
■商品データ■
商品番号/CO-423
品名/マウスパッド すろーぴー(栃)
材質/トチ(本体)、合成スポンジ(裏面の滑り止め)
サイズ/W200mm×185mm×23mm
重さ/200g前後
メーカー/テーブル工房kiki(日本)
デザイン/木村京子

■お取り扱いノート■
※ 天然木を使った製品ですので、風合い・色味などはひとつひとつ異なります。
※ 変形や変色、破損の原因となりますので、水ぬれには十分ご注意ください。ぬれた場合は、
  速やかに水分を軽くふき取ってください。また、高温多湿の場所、
  直射日光の当たる場所での長時間のご使用は避けてください。
※ 木地にはオイル仕上げがほどこされています(オイルはドイツ製のオスモカラーを使用)。
  無塗装に近い仕上がりで木の感触を最大限に残せる上に、木の呼吸を妨げず、調湿効果を保ちます。

■ブランドファイル■
「自分達がいいと思うものを、自分達で作って売ろう!!」と、1998年3月にオープンしたテーブル工房kiki。それぞれの木が持つ"あるがまま"の姿を大切に、一枚一枚手作業で仕上げる「ぬくもりのあるモノ作り」を大切にしている工房さんです。内・外装ともすべて手作りしたという徳島のショップには常時、「これだ!!」と選びぬいた無垢板が100〜150枚。そのほか、オリジナルのテーブルや椅子などが所狭しと並べられています。クラフト小物も、照明、時計から文具、テーブルウエアまで充実のラインナップ。2001年からは、デザイナーとのコラボレートによる「デザイナーズブランド」としてのクラフト小物製造・販売も新たにスタートさせており、木村京子さんデザインによるこのマウスパッド『すろーぴー』は、その第3弾として完成したものです。